≫  「円安で海外事業の採算が改善したことや、電気自動車の電池の生産などで自動車関連の事業が好調だったこと」が主な要因とのこと。不振が続くテレビや半導体事業を合理化もプラスに。
    

■ あわせて良く見られている記事