«  長年の謎が解けました。「かつて、日本で公文書に使われたフォントのサイズは5号と定められていました。この5号とおおよそ同じくらいのサイズであったのが10.5ポイント」。