«  すごく真面目な話。巨乳文化史概論。「日本でも、巨乳の価値は決して高くなかった。『万葉集』の中で、おれの彼女はぼんきゅぼんという歌が見えるが、それ以降、ぼくは巨乳を賞揚する歌を見つけられていない」。