«  お疲れさまでした。あひる夫人さん「どんな思いで連盟を後にしたか、無言の意味…胸中お察し申し上げます」。
    

■ あわせて良く見られている記事