«  続報を待つ。「EUは、Googleがオンライン検索市場での優越的地位を乱用し、検索結果を自社に有利になるよう操作したとして2010年から同社を調査していた」。
    

■ あわせて良く見られている記事