«  まあ良いことばかりでもないけどね。「化粧品・健康食品ともに、活性化している市場といえるでしょう。いずれもEC化率は5%を超えておらず、まだまだ伸びしろが期待できます」。