«  これはなるほどなるほど。糸井重里先生「おれには気づけなかった。まことに、なるほどなのに」。