«  今後に注目の案件。「これにより、YouTubeはNexToneが管理する作品をより正確に識別したうえで、著作権料を支払うことが可能になるという」。
    

■ あわせて良く見られている記事