«  まさに諸説あり。「日本人が中国語の翻訳時に『有』の漢字、例えば『没有(ない)』というのを『ないある』と訳したのが始まりではないかと書いてあった」など。