• Category Archives: 金沢 / 石川

石川県のご当地和牛ブランド「能登牛」脂肪の質で表彰されたおいしさの秘密 – Jタウンネット

«  DASHでも取り上げられてたし。がんばってください。「昨年は出荷が930頭でした。まだ少なく、流通はほぼ県内のみにとどまっていますが、1000頭を目標」。
    

金沢・湯涌温泉に開湯1300年記念の特産品「氷室氷菓」地元産のユズ使う – 金沢経済新聞

«  そういや、チャリで湯涌ま行って氷室見学したよなぁ…。「湯涌では、冬の間に降った雪を氷室に貯蔵し、夏に将軍家に献上する習わしが受け継がれている」。
    

金沢港で「金沢ベイフェス」護衛艦とクルーズ船を眺望しながら祭り楽しむ – 金沢経済新聞

«  ああ、行きたい…。「大浜埠頭に護衛艦『かが』が停泊しており、18時すぎにはクルーズ船の出航を見送りつつ、背景に護衛艦を同時に眺望できる貴重な機会になる」。
    

金沢・にし茶屋街に「金沢のピクルス」直営店 季節限定商品含め20種類以上 – 金沢経済新聞

«  いいぞもっとやってください。「形や大きさがそろわないと廃棄されてしまう規格外野菜を長期保存可能な形にして有効利用した商品。保存料や添加物を一切使わず」。
    

『おどろきの金沢 』伝統工芸と現代アートの狭間で – HONZ

«  金沢21世紀美術館について。知らんかったなぁ。「市が建てるなら、買い物帰りの奥さんと子供達が立ち寄って遊ぶような感覚で美術に触れられるくらい庶民的な美術館が良い。だから現代美術館でないと」。
    

【現地取材】石川県金沢市の激ヤバいお茶漬け屋 / 店員が「ヤッホー」しか喋らない謎すぎる展開|Yomerumo

«  いいがいね。「シャケ、わかめ、昆布、梅干しなどの具が盛られた皿から好きなものをご飯の上に盛り付け、自らダシをかけて食べるというスタイルだ」。
    

お兄ちゃん金沢を、誇りに思っています。弟富山は、今日も元気です – 自然はともだち

«  富山もいいがやちゃ。「格の違いというか、文化の違い、古都と言われる品の良さを、確かに金沢は持っています」「人でも、土地でも、それぞれの役割があって、みんなそのままでいいんですよね」。
    

「日本人はフグの毒のある卵巣を無理やり無毒化して食べる技術を編み出した。アニキサス程度に屈するのは名折れ」というパワーワード – Togetterまとめ

«  よし、石川県民は誇れる。「無毒化される原理は今も不明との事で。食い意地が科学を超える」。
    

金沢に植物性食材だけで作る洋菓子店「コンコント菓子店」カフェ併設 – 金沢経済新聞

«  このモンブランは食べたくなるぞいね。横川交差点近くとか。「食物アレルギーを持っていて『初めてショーケースの中からケーキを選べた』と感動される方もいた」。
    

兼六園前に伝統芸能を体感する施設 演舞鑑賞や時代衣装撮影・体験プログラムも – 金沢経済新聞

«  これはちょっと興味あるなぁ。「欧米ではパフォーマンスの質により観客が価値を決めることもあり、金沢の伝統芸能にも試したい」。
    

2017年GWは北陸に注目!ハズせないグルメ・観光おすすめスポット【石川】 | エンタメウィーク

«  白米千枚田はキレイなのに加え、よくぞここまでっていう感動があった。「ガラス作品が点在するフォトジェニックな庭園、とれピチ鮮魚がたっぷりのご当地グルメ丼など、気になる情報が目白押し」。
    

金沢の青果店がレトルトカレー発売 出荷少ない冬季に新たな販売方法を – 金沢経済新聞

«  いいがんねぇけ、これ。「加熱調理した野菜にかけて、野菜自体の味を楽しんでもらおうと開発した。電子レンジで加熱しただけの玉ねぎや金時芋に特に合う」。
    

「金沢カレーはカレーではない」説は本当か、都道府県別に調査した結果… – Jタウンネット

«  九州やと金沢県とか普通に言われるしな…。「福岡県では低い割合を記録。もしかすると『金沢カレー』は関門海峡を越えていない……のかもしれない」。
    

北陸新幹線開業2周年で、車内販売に新作「加賀さつまいもアイスクリーム」 – 金沢経済新聞

«  食べたい!タモリ倶楽部で見たヤツや!「北陸限定のご当地アイスとして金沢の特産品『五郎島金時芋』を使ったアイスクリームを『スジャータ』と共に開発した」。
    

金沢産スイカのご当地サイダー 能登の揚げ浜塩で深みと甘みのある味わいに – 金沢経済新聞

«  ぜひ、銀座の金沢とかで売ってください。「市認定の金沢産スイカ『金沢そだち』のブランド力を高めるため、JA金沢の提案を受け開発を進めたもの」。
    

金沢に人気ラーメン店「大河ラーメン」の兄弟店「海里」鮮魚麺を看板メニューに – 金沢経済新聞

«  いいがんねぇ?「ブームに乗っかった鮮魚系ではなく、魚がおいしい金沢だからこそ提供できる金沢らしい鮮魚麺で地元の方に喜んでいただきたい」。
    

石川県の県民食「金沢カレー」を「はなまるうどん」がうどんにアレンジ!「金沢カツカレーうどん」など3品の地域限定メニュー販売開始!:るるぶ.com

«  ああ、今、無性に工大前でLカツW食べたいがやけど…。「具材に隠れてうどんが見えないほど」。
    

奥能登の牧場発!生乳100%のマルガージェラートを金沢・香林坊で味わう | トラベルjp

«  金沢がきてくれ…。「香林坊東急スクエアのリニューアルオープンに伴い、金沢市の中心街でも気軽にこのマルガージェラートの味わえる店がオープンしましたよ」。
    

「伝説のすた丼屋」が石川県内初出店 スタミナメニュー看板に、ラーメンも提供 – 金沢経済新聞

«  高校生時代にあってほしかった…。「油通しした柔らかな豚バラ肉に『秘伝のニンニク醤油ダレ』を絡めて、茶わん約3杯分の白米の上に盛った」。
    

金沢・尾張町にフレンチフライ店 選べるディップ、国内外のビールも – 金沢経済新聞

«  個人的に、ディップ選べるのが好きなので。「武蔵が辻から橋場町に抜ける大通りに面し、地元客だけでなく、観光客も多く訪れているという」。
    

冬の兼六園に金沢おでんバー かに面や梅貝、車麩など金沢ならではのおでん種も – 金沢経済新聞

«  見城亭って前は通るけど入ったことない的なすごい店的な…。「金沢おでんは、独特のおでん種が上品なだしに浸っていることで知られている」。
    

昔の人A「ふぐの卵巣ぬか漬けにして味ごまかして食わせたろ」 – アルファルファモザイク

«  大正義石川県。「そもそもこんな猛毒持ってる奴をよく食べたよな」「糠につけときゃ大概美味しく食えるなんてのは常識やろ」「蒟蒻は全然わからへん」。