• Category Archives: マーケティング

イースターセールってなに?…海外で熱い春セールとは | 通販通信

«  イースターももう少し盛り上がらんかな。「米国イーベイでは、春の訪れをあらわす『スプリングセール』を開催。海外の『イースター』シーズンの熱気を、セカイモンを通して感じることができるとアピールしている」。
    

Google検索がモバイルファーストへ 準備が整ったサイトから順次MFIを適用 | TechCrunch

«  きちゃったんですよね。「GoogleはMFI化を一挙に進めるわけではなく今回はその第一波」「MFI化が完了するのがいつになるか正確なスケジュールを明かすことを避けた」。
    

【チェックリスト】MFIに向けてやるべきこと:SMX West 2018レポート | SEO Japan

«  やるなら今しかねえ。やるなら今しかねえ。66の親父の口癖はやるなら今しかねえ。「今年の4月を皮切りに本格的にMFIへの移行が行われることをゲイリー氏は発言しました」。
    

Googleアカウントでニュースメディアを購読する「Googleで購読」開始 – ITmedia

«  優先表示まじっすか。「メディアにとってのメリットとしては、解析機能を利用できることや、購読者の検索結果にアルゴリズムに関係なく優先的に関連ニュースを表示されることなどがある」。
    

スタートアップのSNSマーケ戦略(Snapmartの場合)|えとみほ(江藤美帆)

«  苦行、理解できる。「何が言いたいのかというと、これに尽きる。SNSマーケ=公式アカウントの運用ではないということだ。ここが理解できていないと手間がかかる割に効果の薄い苦行の世界に入ってしまう」。
    

2018年のエイプリルフールはなにがバズる? 2017年のSNS人気投稿を総復習 | Web担当者Forum

«  なるほどねー。「今年のエイプリルフールに登場しそうなホットワードは、『仮想◯◯』『AIスピーカー的な』『◯◯にAIを導入します』『安室奈美恵と一緒に◯◯も卒業します』」。
    

無料でWEB接客ツール&ランバムバナーを設置できるWordPressプラグイン「LIQUID CONNECT」 | Ocadweb

«  すごい、なにこのお手軽感…。「もちろんサイドバーにバナーを設置してA/Bテストなどできるので、アフィリエイトサイトでも効果計測を簡単にできます」。
    

女子高生が語る「LINEからインスタDM」に会話の途中で移動する理由。用途における「メッセージアプリの分散化」と受験期にスナチャがつかわれる話。|アプリマーケティング研究所

«  勉強になります。「わざわざ食べログとかのURLをコピーして、LINEで送るのはめんどくさい」。
    

Webの過去から現在・未来まで!エバンジェリストたちが語る、最先端Web技術の世界 | HTML5Experts.jp

«  PWA、なるほど。「PWAという言葉自体は、皆さんに意識してもらいやすくするためのマーケティング用語のようなもので、技術的な観点からはそれ自体意味がない」。
    

AMP化しなくても良い?GoogleがAMPの特権をオープンウェブスタンダードにするかも | SEO Japan

«  まあそれでもAMPの良いところは良いところで良いと思うので。「今後はより目的を明確化した上でAMPを実装させていくようになるかもしれませんね」。
    

グーグル音声検索SEOで知っておきたい11の事実【SEO記事12本まとめ】 | Web担当者Forum

«  この辺はかなり気になってます。「検索結果から1件しか提示されない音声検索では、検索順位の決定に影響する要因はウェブ検索と同じなのだろうか、違うのだろうか」。
    

根本的に間違っている5つのローカルSEO手法 ③キーワード詰め込み ④複数ドメイン【中編】 | Web担当者Forum

«  ある…。「EMDをすべて買い占めるなど最初は素晴らしいように思えても、誰も更新、執筆、宣伝する時間などない、管理不能なウェブ資産の泥沼に変わってしまう」。
    

アクセス解析担当が必ずやってるGoogleAnalytics設定のまとめ【2018年版】 – Qiita

«  頭の整理に。最新の技も入っていてありがたいです。「新規のサイトを立ち上げる時・GAの再設計がしたくなった時に」「可能な限り、非コーダーができる作業で完結させる」。
    

Google、2018年3月上旬にコアアルゴリズムのアップデートを実施。対処方はすばらしいコンテンツを作り続けること以外になし | 海外SEO情報ブログ

«  いわゆる3/1変動。「先週、広範囲に影響するコアアルゴリズムの更新を実施。年に数回こうした更新を定期的に実施しています」。
    

コンテンツの投稿頻度は、ランキングシグナルではない | SEO Japan

«  これはなるほど。「今回のジョン氏の発言は、とにかくコンテンツを大量に生成するようなコンテンツハック的手法は既に通用しなくなっているということを示唆しているものではないでしょうか」。
    

Webページの読み込み速度やアクセシビリティを自動でチェックしてくれるChrome拡張「Lighthouse」 – GIGAZINE

«  あとで試す。「自分のサイトの読み込み速度だけでなくPWAへの対応状況やSEO対策状況などを簡単に計測してスコアで表示できます」。
    

2018年のSEOで、titleタグの最適化なんて意味ないよね?【SEO記事11本まとめ】 | | Web担当者Forum

«  最終的にそのコンテンツを選ぶかどうかは人間の判断やしね。「むしろランキングを気にすることなく伝えたいことをtitleタグに書けるようになった」。
    

数字がすべてを物語る!Webマーケティングに役立つ統計情報サイト7選|ferret

«  数年前に欲しかった。「説得力に欠けたり主観的だと感じるときには裏付けとなるデータがあれば解決されることがあります」「数字やデータを上手く活用すれば記事の価値も上がるかもしれません」。
    

続・ビジネスオーナーになったら、Google マイビジネスを活用しよう! | 株式会社LIG

«  便利そうなのでメモ。「ビジネスに活用しようと思ったらいろいろなことができるんです」「今回は、登録の済んだGoogle マイビジネスをもっと活用する方法をご紹介いたします」。
    

ECサイトの大敵は「ギガ消費」!? Amazon中心主義のユーザーも逃さない4つのポイント | Web担当者Forum

«  理解できる。「大多数のユーザーがAmazonの情報提供スタイルを標準として受け止めている。そのため他のサイトでも同じように情報を表示するよう求められる」。
    

SEOするキーワード数は、1ページあたり何個がいいのか? | SEOラボ

«  確かにあれもこれもと欲張ると良い結果は出ないよね。「どのキーワードがどのページで集客できてるかを明確にし、ページごとに1つのキーワードを設定してSEO対策を進めるといいでしょう」。
    

複数の強調スニペットが同時に出現するマルチファセット強調スニペットをGoogleが導入 | 海外SEO情報ブログ

«  これは強くて賢いgoogle先生…。「クエリの意図が曖昧だったときに、ユーザーの意図を予測して対応した強調スニペットを Google は作成するのです」。
    

15分で設定完了! Google Tag Managerで記事の「読了率」と「スクロール率」を取得しよう【小川卓のブログ分析入門 第2回】 – 週刊はてなブログ

«  やってみる。「記事をしっかり最後まで読んでもらえているか」「読了率とスクロール率という2つの指標を計測」。
    

表示時間が1秒減るとCVRはどれくらい上がる?38万サイトのGoogle アナリティクスデータを活用したGoogleの新機能 ? KOBIT

«  あとで試す。「数値を追加することで、『もし表示時間が●●秒に減ったら、どれくらい売り上げが伸びるのか?』ということを確認できます」。