• Category Archives: ウェブトレンド

最高に訳が分からないけど楽しい! #羽生選手の画像をアップすると近い構図のレスラーのカードが送られてくる – Togetter

«  ホーガン率、意外に高くて良い。「近い構図シリーズは何やっても楽しい」「フィギュアスケートもプロレスも美しい見栄切りが必須」「高山の写真に泣ける」。
    

外国人が日本の昭和ソングにハマり始めてる理由がフューチャーファンクらしい|誤訳御免Δ

«  昭和のおっさん、単純に嬉しい。「何やら新たな音楽ジャンルが生まれてたよ。ヴェイパーウェイヴだってさ」「ヴェイパーウェイヴからまた色々なジャンルが派生、その一つがフューチャーファンク」。
    

【イラスト】『よくわかる埼玉県2018』が猛烈な勢いで拡散中!埼玉の約70%は「片田舎」か「秘境」らしい | ロケットニュース24

«  勉強に…なりま…す…!?「公開したのは双葉社ピザッツDX『もっとマワして?裏回覧板』を連載中の漫画家、矢野トシノリ先生である」。
    

#シャンシャンの画像を送るとそれに近いキアヌリーブスの画像が送られてくる – Togetter

«  本気でヤバいヤツ。なぜにこれらが成立するんや…(圧倒的褒め言葉)。「面白い。悔しい」「タイトルで笑わざるを得ない」「メジャーで測られるやつでもうダメだった。ずるい。すき」。
    

「何気ない蒲田行きが 神奈川県民を きずつけた」全国の #ムカつく電車の行き先選手権 まとめ – Togetter

«  横浜まで行かない横浜線ユーザーに隙はなかった…。「京浜東北線下り南浦和止まり」「経堂は通過します」「ムカつくというより怖い。寝落ち厳禁なのに寝落ちしそう」。
    

志村けん、ブログに素のマツコ・デラックスを載せる:キニ速

«  66歳のお誕生日とか。おめでとうございます。「なんの繋がりやねんこのメンバー」「マツコはピッチャーで飲んでんのか」「とてつもない酒豪なのイメージ通りでなんかええよな」「マツコ居るところに必ず島崎和歌子がいる」。
    

無限に韻を踏んでくれるサイト「韻ノート」がバズった影響で、一億総ラッパー時代へ – Togetter

«  これは良いものだ。いろいろやりたい。「『銀座のママ』と『至難の業』で踏める」「『スーパームーン』と『2Pac』で踏める」「『火曜サプライズ』と『顔がブサイク』で踏める」。
    

#羽生くんの画像をアップすると近い構図の羽生さんの画像が送られてくる 「このタグ反則すぎる(笑)」→増量 – Togetter

«  これはすごい。良素材多すぎんよー。「このタグ反則過ぎる」「このハッシュタグの破壊力」「乙女ポーズは基本」「アンテナ(寝癖)」「羽生にらみ」。
    

トラウマソングでおなじみ『メトロポリタン美術館』の撮影で実際に使用された人形が展示されているぞ!「天使の像見たい」「公式自らトラウマ認定してる」 – Togetter

«  入場無料とのこと。「3/25までですね。杉並アニメーションミュージアム、最寄駅は荻窪か西荻窪です」。
    

#プルシェンコの画像をアップすると近い構図のキスマイ宮田の画像が送られてくる – Togetter

«  相変わらずプルたんはかっこええのぅ。「これは楽しい…」「そもそも顔立ちも似てるような…」「みやたくん壁ドンは肘までつける派だから同じ構図が意外となかった…」。
    

宮崎の立ち飲み屋さんが「女性客」を店先に立たせるおっさんホイホイの仕掛けが秀逸「店主、天才」「まんまと引っかかる自信あるわ」 – Togetter

«  よし!!俺おっさん!!「これは寄ってしまう」「2秒で入店する」「これに引っかからないようではおっさんを名乗る資格なし」。
    

【朗報】月亭方正さん、来週のガキの使いで3年ぶり16度目の卒業へ:キニ速

«  寂しくなりますなぁ(棒読みof棒読み)。「これ久し振りやな」「もうやらないと思ってたからうれC」「なんかいつもの奴と違うっぽいから怪しいぞ」「ガースーいなくなったからこそやるんやろ」。
    

外国人に「ストーンズのJumping Jack Flashってどういう意味?」と聞いたらぐうの音も出ない程の正論が返ってきた – Togetter

«  意味わかるとわからんの中間くらいが心地よいと思うの。「確かにそーね」「そういうもんなんだ(笑)」「ステキなイギリス人」。
    

カーリングを見ていた息子「これやりたい」と言い出したのでクイックルを出してあちこち拭かせてみた→ご満悦な様子 – Togetter

«  こういう取り組みは良いですよね。「お家も綺麗になって未来の選手も育てられる!」「ルンバ、仕事を奪われるの巻」「アスリート掃除マン」。
    

【っょぃ】バレンタインデー当日、1人の女子に群がる男子たち…その訳はチョコではなく男子が大喜びのアレを配っていた! – Togetter

«  男子も照れを隠せるんじゃないかと。チョコは要らねぇけど///、的な。「真の女子力」「とにかく最強の気配」「男の勘所を熟知してる」。
    

#日本史用語に恋のをつけるとモテる ちょっとキュンときた – Togetter

«  恋の不平等条約。改正したいのかしたくないのか。「恋の義経八艘飛び」「恋のキリシタン大名」「恋の日本海海戦~ときめきの東郷ターン~」「恋の二・二六事件」「本能寺の恋」「桜田門外の恋」。
    

「この続きは○○で確認しよう!」ジャンプ+でハードル高すぎる掲載誌変更が発生「斜め上すぎ」「すごい終わり方」 – Togetter

«  それにしても、な。「ハードル高すぎる」「中国語が理解できるジャンプ+読者そんなにいねーだろ」「元々中国の漫画をジャンプで邦訳して載せてた」。
    

チロルチョコ工場の秘密に迫る!社長が唯一吐き出したという一番まずかった味とは? #ソノサキ – Togetter

«  つまみ食いOKってすごい。なるほどなー。「工場って国内に唯一福岡にあるんだね」「チロルチョコの工場ではどの社員もつまみ食いをしていい」「ずっと見てたい…」。
    

いらすとやで漫画を再現したら誰かが当ててくれるスレ:キニ速

«  いらすとやのパワーは底が知れない。今回のはセカイ系が多めのような。「むずいなこれ」「作るのムズイなおい」「ここまで全て分からず」「言われたら分かるけど分かりたくない」「こういうスレすこ」。
    

飛行機のエンジンが飛行中にバラバラになるところを客席から目撃してしまった人達:キニ速

«  いやでも実際乗ってる飛行機の窓からこれみたらパニクりますて。「片方でも飛べるけど降りるまでにもう一つも壊れたらと思うと生きた心地がしない」「後に片翼の天使と呼ばれた」。
    

2000年代初頭の個人ウェブサイトの象徴・ちゆ12歳がバーチャルYouTuberとして復活し戦慄するインターネット老人会の皆さん – Togetter

 width=
«  ニューノーチラス登場以来の衝撃が今…。「ネット老人ども起きろ。ちゆ12歳の更新きてるぞ」「大御所きたな」「戦慄してる」。
    

表紙のまんま! ドラマ『弟の夫』メインビジュアルに原作者の田亀源五郎先生も「再現度すごくてビックリしちゃいました」 – Togetter

 width=
«  NHKさんが攻めきっている。「すげー再現度」「コミックスの表紙まんまだ」「こういう原作リスペクト感ほんと羨ましい」。
    

こたつに関する哲学的発見「入るようにはできてるけど、出るようには設計されていない」 – Togetter

 width=
«  こたつという哲学の対象。「すごく哲学的な言葉を見た…」「『ホテル・カリフォルニア』の歌詞の最後の部分みたい。囚われてしまうんだよね」「こたつは沼」。
    

「ガチャピン勤続45年目の非情リストラ」がトレンドの裏でムックを心配する声 – Togetter

 width=
«  なるほどですぞ。「ムックは仕事ない状態に慣れてるわけでしょ。生き方を知ってるんだ。立場逆転するぞ。とうとうムックがガチャンピに対してマウントを取る時が来たのだ。胸熱」。
    

ガスコンロの横にこんな隠しスペースが→これをきっかけに謎スペースの発見報告続々「おい嘘だろ」「この隙間は何?」 – Togetter

«  な、なんだってー!!「壁から150ミリ離隔しないといけないので(これシステムキッチンの決まり事)大概のシステムキッチンにはついています」。
    

なぜ作った?全ての音を狩野英孝にしたドラムの演奏が音MAD的で笑い溢れるレベル – Togetter

«  これはもっと評価されるべき。「狩野テクノWORLD」「死ぬ程笑いました」「最初絶対、ポン酢ポン酢ポン酢ポン酢って言ってるよね」「イッテQ手越バージョンも是非…」。
    

キャバ嬢『market Oのブラウニーの梱包を取って手作り?って客にあげると、めっちゃ有難がって食べた挙句100倍になって返ってくる』 – Togetter

«  世の中って怖い。「なるほど」「いいこと聞いた」「手作りと聞いたらお返しに高いものにしないと失礼ってなっちゃうのかな」。
    

〇〇先生の漫画の中に〇〇先生の背景や人物が!!|きたがわ翔のブログ

«  一条ゆかり先生が最強すぎる…!!「先生には当時メカ班なるチームがおり(弓月光先生、新谷かおる先生、聖悠紀先生)作品に出てくる車や飛行機などのメカ類は、な….なんとすべてこのお三方が描かれていた」。
    

【海外の反応】海外「俺の国の国歌にしたい」 日本のロックバンドの楽曲が世界のハートを鷲掴み|パンドラの憂鬱

«  人類永遠のテーマであるから。「完全に、完全に私だ。毎朝あんな感じ」「ハマった。頭の中で無限ループしてる」「『トイレの方が来たらいいのに』。けだし至言である」。