• Category Archives: ウェブトレンド

イチゴ農家「TOKIOがイチゴの品種改良やっとる…ワイもやってみるか」→育成成功しヒット商品に:キニ速

«  TOKIOすごい。農家さんすごい。「農家から学んだTOKIOから学ぶ農家」「いい循環やな」「DASHが農家の情熱に火を付けた結果やな。こういうのが本来のテレビの役割」。
    

数十年後に日本の人口が1億人を切るといっても実感が沸かない…→とある教授の例え方がインパクト強すぎる – Togetter

«  ヤバさは伝わったわよ。「ヤバいのかヤバくないのか(ヤバい)」「けどこれインパクトはあっても実感は多分わかないよね」「東京で表してくれんと」。
    

就活、卒論の敵はPC スマホ世代「ローマ字変換に頭使う」記事に「ネタだと思ってた」「キーボードインターフェイスを改革する好機」など感想 – Togetter

«  実際にスマホで卒論書いてるの見てしまったので、ネタとは思えない。「とりあえず、キーボードに慣れておくのは大事」。
    

高須院長、サザエさんスポンサー争いに敗れる「大企業に力負け」「悔しいなう」:キニ速

«  相手が悪かったですよ…。「磯野家がヘリコプターから颯爽と降りるオープニングが見たかった」「毎週数億出してフルCGサザエさんやったらよかった」「Abemaの相撲のスポンサーになってくれ」。
    

【悲報】めちゃイケの後番組が既視感満載:キニ速

«  過去のめちゃイケとかめちゃモテとか放送したら、たぶん観るよ。おっさんやもの。加藤家家訓とか。「鬼平犯科帳の再放送した方が数字取れそう」「はぐれ刑事も流せ」「そのうちテレビがユーチューバーに頼る時代がくるぞ」。
    

「男児には気をつけてって言うより転んだら負けゲームね、って言うほうが効果高い」って言ったけど「ゲーム」より効く言葉が発見されました – Togetter

«  ああああ、ってなった…。「思い当たる」「どの年齢層にも当てはまりますね」「あとあいつら『修行』というワードにも弱い」。
    

愛知県で過熱する八丁味噌のブランド論争を県外の人にも分かりやすくまとめました。 – Togetter

«  これはなるほど。「トレンドに八丁味噌」「味噌煮込みうどんも2種類」「ステンレス桶で数ヶ月で作れる量産品と木桶で3年以上寝かせた伝統製法を同一解釈されたらやってられんよ」。
    

スーパーでお勤め品として売られていた車海老を海水水槽に入れてみた→復活したので寿命を全うさせてあげる事に「生命力すごい」 – Togetter

«  エビ、強い(迫真)。「死にかけていたところを海水水槽に入れて酸素を送り救出した感じでしょうか。死んでいたわけはないですよ」。
    

雪見だいふくは新天地を求めアメリカ大陸に渡った…色を変え無造作に詰め込まれ『モッチー』と呼ばれる「郷に従えって事」 – Togetter

«  受け入れられる苦労。「さすが原色の国」「私は大福。モッチーではない、Motchieではないのだよ」「どんな姿でも愛しているよ」。
    

「若本規夫さんはアナゴさんの印象が強いが二枚目キャラを演ってた時代もある」と母が語りだすという話に「お母様の意見ごもっとも」 – Togetter

«  遅いじゃないかミッターマイヤー…。「オスカー・フォン・ロイエンタールの声優さん」「カウボーイビバップのビシャスとか」。
    

難攻不落でおなじみ梅田ダンジョンで、リアルガチの脱出ゲーム開催予定!「激ムズ」「出られる自信がない」とざわつく – Togetter

«  企画者に真意を問いたい。「辿り着くまでも命懸けだし、そこから外に出るのも命懸け」「脱出する前に参加できない」「深夜という状況」。
    

干潟でウユニ塩湖ぶるノウハウ – デイリーポータルZ

«  こういうノウハウはもっと活かされるべき。2ページ目に細かい条件の列挙があります。「ああいう感じの写真を撮りたいなーって思ってましたが、ボリビアまで行くのは結構大変そうなので近所の干潟で済ませたく思います」。
    

「AKIRA」この映画が地上波ゴールデンで放送されない7つの理由 – アノ映画日和

«  年一くらいでは観てる。「ピーキーすぎておまえにゃ無理だよ!結論、そういうことです」「ラッセラの曲に歌詞がついてるの知ってました? 仲間、走る、金田、鉄雄、甲斐、山形…て歌ってます」。
    

おじいちゃんが一人で作り続けてきたあの梅ジャムが廃業になると聞いて一同大ショック「恐れていたことが現実に」 – Togetter

«  これはなかなかに切ない…。「誰にも教えてない」「梅ジャムなくなったらミルクせんべい何で食べればいいの」「またひとつ昭和が遠くなる」。
    

戦前のアサヒカメラを発掘したよ : Xylocopal’s Photolog

«  フォントが今とは趣きが異なる多彩さで、いろいろと勉強になります。「大掃除をしていたら古いオタク系雑誌が何冊か出てきました。ラジオ技術は義父のもの、アサヒカメラとアルスカメラは義祖父のものです」。
    

みかんにハマり過ぎて1年の半分を産地で過ごす東大6年生の迸るみかん愛がすごい! #マツコの知らない世界 – Togetter

«  みかん!みかん!みかん!「200人もいるのか東大みかん愛好会」「偏差値75みかん」「清原さんが卒業できるかどうかは我々後輩も気にかけている」。
    

あのお弁当の空き容器で『雪だるま』を量産している人たちが楽しそう「手早く量産」「こんな使い道が」 – Togetter

«  高崎だるま弁当、すごい。「高崎のダルマ弁当は雪だるま作るのに最適です」「高崎のだるま弁当の容器は万能」「高崎だるま弁当のケースすげぇ楽しい」。
    

文化の退廃か、文明の敗北か…ついに「第3のビール」にもストロング化の波が到来(度数7%) – Togetter

«  KIRINさんが攻めてるだけなんでOK。「飲みやすいなあ」「普通ののどごしより力強い飲みごたえ」「後味がビールらしくない感じになる」。
    

【速報】死海文書の修復・解読に成功|暇人速報

«  早速脳内でKomm Susser Todが鳴り出したわけだが。「セカンドインパクトいつよ」「人類補完計画が始まるのか」「ゼーレのは裏死海文書だろ」「庵野にはよ続き作れってプレッシャーか」「全てはゼーレのシナリオ通りに」。
    

雪が舞い、白く染まる東京・銀座を撮ってみた – ネコと夜景とビール

«  雪が写真の中にあるだけで印象が全然違うのね。「会社のある新橋から銀座まで歩いてみることにしました。もちろん、カメラ片手に」「雪の日は雪の日にしか撮れない写真がありますよね。特に東京ならなおさら」。
    

「罪はないが、厄介者」 #鉄腕DASH ペットとしても人気のグリーンイグアナをTOKIOが捕獲し調理する事への複雑な想い – Togetter

«  問題提起になるのもDASHの良いところである。「食べるって行為は供養」「外来種の問題って深刻」「人間の後始末をTOKIOが」。
    

どうやって作ったの…クオリティが素晴らしい #Excelアート 集めてみた – Togetter

«  やはりこの分野はいろいろとすごい。「めっちゃ凄いと思うからもっと色んな人に見てもらいたい」「魚の切り身に取りつかれる私」「汝エクセルを憎むことなかれ。エクセルと和解せよ」。
    

東京都港湾局「降雪のためレインボーブリッジが閉鎖となりました」→織田裕二でも封鎖できなかったのに!? – Togetter

«  室井さぁぁぁん!!(すごい)「青島の努力を軽く凌駕する雪さんハンパねぇ…」「織田裕二の力をもってしても無理な事を、自然は平然と成し遂げる」。
    

【画像集】これが同じ国の風景なのか?まれに見る大雪に「日本じゃない!」との声相次ぐ – Togetter

«  こういうまとめが日本っぽくてまた良いですねぇ。好きです。「楽しくなってきた」「ロシアとか?」「こんな日に限って日本酒飲みたくなるのよね」。
    

ついに農耕が始まり弥生時代に突入したDASH島、その初の収穫物とは!? #鉄腕DASH – Togetter

«  過程から見てる分、とろろごはん、おいしそうやった。「縄文→弥生」「しれっと2年前から企画動いてたりするから鉄腕DASHおかしい」「当たり前のように文明を築く」。
    

道をわざとカーブにした理由さえも典雅な田園調布の都市計画、元はサラリーマン向け分譲地!? #ブラタモリ – Togetter

«  田園調布の名はキン肉マンで覚えた。「スペースノイドの移民政策と同じですね」「田園調布の開発者の一人は渋沢栄一の息子」「先週に続いて小林一三」。
    

荻野目洋子、「ダンシング・ヒーロー」再ブレイクは奇跡!|(長谷川まさ子)

«  ネットってこういう機会を増やす力もあるから好きです。「『登美丘高校のおかげだろ』とか『平野ノラさんのおかげだろ』とかっていう意見もいただくんですけど、『もちろんそうです』(笑)」。
    

いらすとやで音楽PVを再現したら誰かが当ててくれるスレ:キニ速

«  農協牛乳はもっと紫色を挿したい。「やりますねぇ」「なんでわかるんや」「面白いわ、みんなセンスあるな」「いらすとやホンマ何でもあるな」「いらすと屋とマイケルジャクソンすごい」「深刻な素材過多」。
    

インドに墜落した隕石のまさかの正体に笑いが止まらない「隕石だと思ったら」「こんなことあるの」 – Togetter

«  まずは惨事にならず良かった。「今の旅客機って負圧で吸ってタンクに溜めて…と思って調べたらインドでは機外放出してるんだ…イマドキ鉄道でも垂れ流しはやめてるぞ」。
    

広辞苑第七版で「LGBT」の説明文が話題ですが、前版の「おたく」の説明文がそれどころじゃないくらいひどくて笑った – Togetter

«  言わんとすることはわかる。「オタクに優しくなる」「ほんの少しだけまろやかになったみたい」「いや、どっちにしても社会から弾かれてるわ」。