• Daily Archives: 2018/3/19

#嵐にしやがれ 羽生竜王のかわいすぎるパンケーキ食レポにやられる実況民続出 – Togetter

«  このあと豊島先生をぼっこぼこにする羽生竜王を見ることができた週末。「さっきから羽生竜王がかわいい」「穏やかな上に可愛らしい。好きやー」「羽生竜王が楽しそうで良かった」。
    

「普通に勝てばいいのに」羽生竜王、優位な場面で悪手を指したと思いきや、結果的にそれが最短で勝つ手筋だったことに手首を壊される実況民 – Togetter

«  羽生さん? 強いよね…。「嵐と早押しクイズを楽しむ羽生善治さんと投了寸前に離席し豊島さんに反省を促す鬼畜眼鏡羽生は別人」。
    

中国EC市場のいま「モノよりもコト」「量より質」を求めるニューリテール時代の最新買い物事情 | ネットショップ担当者フォーラム

«  そういう流れやと思う。「ジャック・マー会長『オンラインビジネスは今後10年から20年でなくなり、オンラインとオフラインの融合のニューリテールが誕生』」。
    

アプリ利用者をリアルタイムに解析して最適なメッセージが送れる「KARTE for App」提供開始 | TechCrunch

«  今後が知りたい。「KARTEの既存顧客を中心にクローズドベータ版が3月から提供されており、ZOZOTOWNやクックパッドなどでの導入が決まっている」。
    

【画像】「iPhone SE 2」の画像が流出。背面ガラスでワイヤレス充電に対応か : IT速報

«  みんな大好きSE2。「これで出たらやっと買い換えれるわ」「アップルがSEがなぜ人気あるのか理解できてるかどうか次の機種でわかるな」「小さくて良質なモデルを求めてるのだけどね」。
    

ホテイエソを釣り上げたTOKIOに専門家「大発見ですよ!」達也「またですか~?」 #鉄腕DASH – Togetter

«  東京湾がすごいのかTOKIOがすごいのか。「海底にカメラが到着したことが分かるアイドル」「またTOKIOが大発見」「先生が『まじかよ』とかいい始めた」。
    

ビールに合わないわけがない!「ケンタッキー」からチーズを楽しむ新メニュー登場 | NOMOOO

«  酒飲みに寄せてきているケンタッキー。「ジューシーな骨なし肉にパルメザンチーズが隠し味のサクサクの衣。そこに黒胡椒やゴーダチーズ、パセリなどをふりかけ、香り高い味わいが楽しめる」。
    

しいたけとモッツァレラチーズの「一口ピザ」がかわいすぎ♪ | クックパッドニュース

«  これはやらねばなるまい。大量生産体制を整えて。「生地の代わりにしいたけを使います。しいたけの形状を存分に生かして作るのはもちろんですが、軸の部分も余すところなく使います」。
    

5秒でイタ飯に!?「粉チーズご飯」にハマる人続出 | クックパッドニュース

«  バターとガーリックチップ合わせると最強。「チーズとご飯の組み合わせで思い浮かぶのはリゾットですが、これはもっとシンプルで簡単なご飯レシピです。温かいご飯に醤油と粉チーズをかけるだけ」。
    

【順位戦A級】羽生善治竜王が豊島将之八段に勝ち、プレーオフ5回戦進出|2ch名人

«  うーん、過密日程やったしなぁ…。でもがんばれ豊島。折れるな豊島。「豊島の春が終わってしまった」「これは全盛期の羽生」「ぶっちゃけ竜王戦の時より強い。強い羽生が戻ってきた」。
    

CSS GridとFlexboxで驚くほど簡単にレスポンシブレイアウトを実装する方法 – WPJ

«  良い時代になった。「レスポンシブWebデザインの実装に欠かせないメディアクエリを使わずに、CSS GridとFlexboxでレスポンシブなレイアウトを実装する方法を紹介します」。
    

HTML 5.2で新しく登場したdialog要素で、ダイアログ ボックスを実装する方法と注意点 | コリス

«  あとで試す。「それはかなり簡単に思えるかもしれませんが、私はdialog要素を試しているうちに、見逃しやすい素晴らしい機能がいくつかあることに気がつきました」。
    

肉じゃがに使うのは「牛」か「豚」か、石川県民の答えは…? – Jタウンネット

«  牛なんて使ったことない元・石川県民…。「金沢市内の精肉店では、やはり牛肉を使う方が多いとか。その方の話では『肉じゃがは、海軍のビーフシチューをまねた料理」なので牛肉を使うのだと』」。
    

「Insert」「Scroll Lock」って何で設置されてるんです?キーボードの「いらないキー」の使い方 – ねとらぼ

«  一太郎の頃はInsertキーをちょこちょこ使っていた記憶がある。「あなたにとっては『いらないキー』を必要としている人もどこかにいるのです、たぶん」。