デザインする上で知っておきたい「近接」「整列」「反復」「対比」の4原則 | NxWorld
«  勉強になります。「単独で使うよりも複数組み合わせて使うことが多く、さらに言えばデザイン時にはこれら4原則すべてを意識することが素敵なデザインを作り上げることに繋がります」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています