なぜレブロン・ジェームズは右手の骨折を隠し続けたのか? | NBA Japan
«  利き手はやめろクリーブランド事件。「ジェームズは、オーバータイムの末に敗れたウォリアーズとのファイナル第1戦後、感情を抑えられなくなりロッカールームのホワイトボードを殴り、右手を痛めた」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています