UberとLyft、サンフランシスコでの電動キックスクーターシェアリング事業を申請 | TechCrunch
«  さてどうなりますか。「サンフランシスコ市が認可制を導入したのは、BirdとLime、Spinが許可を得ずに同市で電動キックスクーター事業を展開したことがきっかけ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています