まるでシャゴホッドやグロブダー!ソ連が開発した足回りが大型ドリルな素敵マシーン「ZIL-29061」の存在が話題に! - Togetter
«  やー、これは憧れる。「やはりドリルはロマン」「ロシアの母なる泥濘を突き進むには合理的…なのか?」「共産圏独特の技術ではない」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています