サケも顔認識で管理される時代に突入か-ノルウェーの養殖大手が導入を検討 - CNET
«  フナムシ対策かー。「魚の目・口・えらの周辺の模様のパターンを記憶することにより、それぞれを識別できる。フナムシが付着していたり、皮膚病にかかっているサケは隔離され、治療を施される」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています