アメリカに移住した「元ナチスの科学者」たち - 歴ログ
«  まあやっぱりまずはフォン・ブラウン先生よね。「優秀な頭脳をアメリカが入手、敵国ソ連に流出させないという目的も」「自国の役にたつ人物は根こそぎリクルートしてくるアメリカ人の合理主義と意思決定の速さ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています