単細胞生物が「命を終える瞬間」をとらえた映像に涙が出る - IRORIO
«  感傷と言われるかもしれないが、儚さを認識せざるを得ない。「肉眼ではなかなか見ることができない、単細胞生物の最期の瞬間をとらえた貴重な映像」「研究者でもなかなか見られない」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています