誰でも安心してモノを売れる基盤へ、C2Bの買取モール「ウリドキ」が1.5億円調達 | TechCrunch
«  リユース市場の覇権は気になるところ。「モノを売りたいユーザーが複数のショップの買取価格を比較した上で、自分が気に入った店舗に買取を依頼することができるのが特徴」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています