三菱UFJ、指定金融機関を辞退…関西中心に : 読売新聞
«  そういう時代か。「日本銀行の低金利政策により自治体から預かるお金を運用して得られる利益が減り採算がとれなくなったため」「芦屋市には年間約7万円の手数料を1500万円に引き上げるよう交渉したが受け入れられず」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています