「山本一郎は筒井康隆とナンシー関のパクリ」の光栄|山本一郎
«  隊長の近況など。「私の習作としたものは、筒井康隆『旅のラゴス』とナンシー関『何をかいわんや』です。学生時代、狂ったように読みました。掛け値なしに私の人生を作った本で、300回以上繰り返し読んだんじゃないのかなあ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています