『ヒンディー語で歌う六甲おろし』が発見される「文の構造が意味不明」「そもそも日本語としても意味不明」 - Togetter
«  日輪の意味が問われる。「何かの教典かっ!?……ある意味そうだった」「ほら、これもまた聖典だしな…」「ヒンディーおろし」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています