可動式家具のOri LivingがIKEAとタッグ、2020年にまずは日本と香港で展開 | TechCrunch
«  オサレ感は増しそうやけど。どうなりますか。「活用することで、狭い居住空間に住む人は多機能な居住環境を優先させるためにニーズや夢、快適性で妥協しなくてもよくなる」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています