取扱量が5年で激増 大黒屋で酒の売買が活発になったワケ - ITmedia
«  酒、伸びると思います。「現在、大黒屋では国産ウイスキーの取扱量が多いが、焼酎や日本酒といった酒が海外でさらに高く評価されるようになると、『中古市場』はますます拡大していくかもしれない」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています