世紀の詐欺スタートアップ・セラノスの裁判が2020年夏に開始、最高20年の懲役刑の可能性も | TechCrunch
«  さてどうなりますか。「当時、Theranosは企業価値が90億ドルとなり、また名だたる投資家のサポートもあり、シリコンバレーで最も注目を集める企業の1つだった」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています