犬の気持ちがわかる「イヌパシー」開発のラングレスが1億円調達、牛やイルカ、ゾウに対象拡大へ | TechCrunch
«  未来感ある。「今回の資金調達により北米を中心としたINUPATHYの海外展開を目指すほか、哺乳類全般の心の状態を可視化・表現する研究開発体制を新たに構築」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています