中世セルビア王国の勃興と野望 - 歴ログ
«  興味出てきた。「ビザンツ帝国、ブルガリア、ハンガリー、ヴェネツィアといった大国に挟まれた中で、敵国と時には結び、時には手のひらを返して攻め込んで大いに領土を切り取ったりと、エゲツないサバイバルを繰り返してきた歩みです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています