GDPRの個人情報保護違反に対する制裁金がまだまだ本気じゃないらしい件|(山本一郎)
«  隊長の解説。「当然、日本企業もGDPR違反の対象となり得ますし、下手をすれば歴代最高額の制裁金を課されるというありがたくない記録を達成することもありえるので要注意であります」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています