BtoBマーケで「顧客理解の解像度」を上げるために取り組むべき4つのこと | UX MILK
«  いろいろと勉強になります。B2Bじゃなくても、概ね、そんな感じかな、と。「ユーザ理解の取組みは、やってみないと価値がわからない」「なので、自主的に実施してしまう」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています