車のナンバープレートに「NULL」を登録した男性が駐車違反で膨大な額の罰金を請求されてしまう - GIGAZINE
«  まあどっちもどっち。「NULLは『ナンバープレートが確認できず』という意味で使われていたのですが、(中略)すべてDroogie氏の違反だったとみなされてしまった」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています