ユーザーがより「頑張らなくていい」体験を考える | UX MILK
«  ここを考えると考えないとでかなり違うと思っている。特にスマホ時代。「時間に余裕のないユーザーは使いづらいインタラクションに我慢することは好まず、提供された体験が快適なものでなければサイトを離脱してしまう」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています