ANAが「分身ロボット」開発 遠隔操作でショッピングや観光 20年実用化 - ITmedia
«  いいぞもっとやってください。「自宅や病院などにいながら、ロボットにデパート内を巡らせて買い物を楽しんだり、水族館など観光スポットの内部を見て回ったり──といった用途を見込む」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています