「雇った殺し屋が下請けを雇う」ということが繰り返されて「5次下請けの殺し屋」が誕生してしまう - GIGAZINE
«  考えさせられる。「5番目の殺し屋はターゲットに接触して『たったの10万元で殺しをしたくはない。事態を解決するため、私に協力してくれ』と持ちかけました」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています