大正12年創刊の「文藝春秋」が初のデジタル定期購読版をnote上でスタート | TechCrunch
«  まさかTechcrunchで文藝春秋が話題になるとは…。「自社でゼロからサイトを構築するのではなくコンテンツプラットフォーム『note』を活用して展開している点も面白いポイント」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています