国内配車アプリ戦争-アジア・Grab、米国・Uber、中国・滴滴(DiDi)、勝敗の鍵握るのはJapan Taxi - BRIDGE
«  続報待ちで。「日本はUberに代表される自営業者によるライドシェアが許されておらず、あくまで『タクシーの配車と決済』をスマホで便利にしたサービス形態」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています