シェアはたったの「1%」、中国で苦戦するAmazonが取った戦略とは | BRIDGE
«  ちょっとまだわからんな。続報に期待。「中国での事業展開を撤退させたかに見えた。しかし、今回のPinduoduoとのパートナーシップによって、中国市場で再起をかける可能性が見えてきた」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています