NHK『いだてん』大河最低視聴率更新と、世界的な「コンテンツ大競争時代」の蹉跌|(山本一郎)
«  隊長の言及。「コンテンツは視聴率のようなグロスではなく視聴経験や視聴質で『人がその放送でどれだけ感銘を受け、行動を変えるか』で判断できる世の中になっていってほしいなあと強く願います」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています