産地で続く九谷の物語 -3つの不思議-|緒方康浩|note
«  若手作家さんのお茶碗で飲むお味噌汁、おいしいです。もっと使おう。「一説によると当時の器の素地は白磁で知られる有田と比べると見映えがわるく、その素地を隠すためにびっしり色絵が描かれたのではないか」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています