2020年に最適なfont-familyの書き方 - ICS MEDIA
«  いろいろとなるほど。判断の一材料として。「ウェブフォントを使うことがデザイン観点でも保守観点でも正解のように考えられます。しかし、ウェブフォントには容量が大きいという悩ましい課題があります」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています