かつて火星には土星のような「輪っか」があった | ナゾロジー
«  これはロマン。「フォボスは過去に少なくとも2回、火星に近づきすぎたために砕けてリングとなり再びくっついて衛星になった」「デイモスの傾いた軌道を説明するためにはフォボスはなんどか生まれ変わる必要がある」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています