南極で見つかったカエルの化石が「超大陸ゴンドワナ」の存在を証明!カエルが世界中にいる理由があきらかに | ナゾロジー
«  良い話。「南極大陸はオーストラリアと南アメリカを中継する架け橋だった。当時のカエルは、オーストラリア~南極~南アメリカへと移動可能だった」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています