NASAがコロナ感染対策のペンダント開発、手が顔に近づくと警告 オープンソースに - CNET
«  NASAさん製とな。「このウェアラブルデバイス『PULSE』は、3Dプリントで作られたペンダントで、赤外線近接センサーを利用し、手が近づくと振動する。手が顔に近づくほど、振動は強くなる」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています