アスベストはかつて「皇帝への貢ぎ物」になるほど神秘的なものだった - GIGAZINE
«  なんとなくわかる。「アスベストは、耐火性のサラマンダーの毛皮、不死鳥の羽毛、火山の中に生息するネズミの毛から紡ぎ出された糸など、おとぎ話のような伝承で語られることも多かったようです」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています