スマートグラスで農業を遠隔指導 ドコモが佐渡島で実験 新潟特産「おけさ柿」の栽培技術を後世に - ITmedia
«  興味深い試み。「経験の浅い作業員がスマートグラスをかけて作業し、ベテラン作業員が遠隔地から指示を出すことで技術向上を目指す。熟練者の技術を効率よく若手に伝えるのが目的」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています