ミヒャエル・エンデの『モモ』はTVドラマ用に書いたが不採用、挿絵は仕方なく自分で描いたなど売れるまでに様々なエピソードがあった - Togetter
«  今、読み返したくなった。「すごい」「え、あれ本人の絵だったの?」「時間についての物語だからこそではないか」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています