「どうだ明るくなったろう」山本唯三郎の意外な人生をたどる : デイリーポータルZ
«  良記事。デイリーポータルZさんらしい。「実はこの風刺画、函館の料亭で起こった実際のできごとが元になったとされている。この時の百円札に火をつけた成金こそが山本唯三郎(やまもとたださぶろう)という人物だ」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています