「マリカー」訴訟、任天堂の勝訴確定 損害賠償額は5000万円 - ITmedia
«  任天堂さんは強いのだ。「任天堂は控訴審判決で内容が確定したことについて『コンテンツ産業の保護と発展のために極めて重要な意義があると認識している』とコメントした」。
    

■ この記事を見た人はこんな記事も見ています